令和6年度 春期 午前 Ⅱ 問題の解答と解説

作成,更新

IT ストラテジスト試験 午前Ⅱ 問題の試験時間は 10:50 ~ 11:30(40 分)です。

問1 国際的に自由なデータ流通の促進を目指すコンセプト

プライバシーやセキュリティ,知的財産権に関する信頼を確保しながら,ビジネスや社会課題の解決に有益なデータが国境を意識することなく自由に行き来する,国際的に自由なデータ流通の促進を目指すコンセプトはどれか。

問1 の解答と解説を表示

問1 の解答と解説

【答え】

DFFT(Data Free Flow with Trust : 信頼性のある自由なデータ流通)とは,「プライバシーやセキュリティ,知的財産権に関する信頼を確保しながら,ビジネスや社会課題の解決に有益なデータが国境を意識することなく自由に行き来する,国際的に自由なデータ流通の促進を目指す」というコンセプトである。

ESG
ESG とは,Environment(環境),Social(社会),Governance(ガバナンス(企業統治))を考慮した投資活動や経営・事業活動を指す。
GEIT
Governance of Enterprise Information Technology の略語で,通称「ガイト」と呼ばれている。企業が価値を生み出す活動を,IT を含めて支える仕組みのことで,「IT ガバナンス」を経営に拡張させた考え方といえる。
SCM
サプライチェーンマネジメント(SCM)とは,原材料や部品の調達から生産・販売まで,企業内または企業間の一連の取引・業務を一つのチェーン(鎖)と見立て,そのチェーン全体で一貫した戦略を実行し,流通経路における無駄を削減して売上機会の増大と経営の効率化を図る施策である。

問2 金融業界で生まれた考え方

金融業界で生まれた考え方で,主に被規制事業者が各種規制に正しく対応できているかどうかをチェックする業務などを,最新 IT を駆使して効率化する取組はどれか。

問2 の解答と解説を表示

問2 の解答と解説

【答え】

レグテック(RegTech)は規制(Regulation)と技術(Technology)を組み合わせた造語で,2015 年頃から英国・米国を中心に使われ始めた。主に新しい IT を活用して複雑化・高度化が進む金融規制に対する金融 IT ソリューションを指している。

問3 組み込み型金融 (Embedded Finance) の事例

組み込み型金融 (Embedded Finance) の事例はどれか。

問3 の解答と解説を表示

問3 の解答と解説

【答え】

Embedded Finance とは,エンドユーザーが自ら金融事業者にアクセスせずとも,普段利用している非金融事業者の提供するサービスから利用できる金融サービスのことを指す。非金融事業者の提供サービス内に,金融サービスを埋め込む/組み込むということから,日本語では「埋込型金融」や「組込型金融」と訳される。

問4 デザイン思考

スタンフォード大学ハッソ・プラットナー・デザイン研究所によるデザイン思考の説明はどれか。

問4 の解答と解説を表示

問4 の解答と解説

【答え】

デザイン思考とは,発生した問題や課題に対し,デザイン的な考え方と手法で解決策を見出す考え方を指す。

その特徴として,さまざまな種類の職種やビジネス,そして職種に通用することがいえる。また,プロジェクトに関わるすべての社員・スタッフがそのプロセスに参加できるなど,一部の役職だけにとどまらないところもデザイン思考の持つ特徴である。

問5 請負型の契約を基本とするフェーズ

"情報システム・モデル取引・契約書<第二版>"によれば,ウォーターフォールモデルによるシステム開発において,ユーザー(取得者)とベンダー(供給者)間で請負型の契約を基本とするフェーズはどれか。

問5 の解答と解説を表示

問5 の解答と解説

【答え】

ウォーターフォールモデルによるシステム開発において,ユーザー(取得者)とベンダー(供給者)間で請負型の契約を基本とするフェーズは,システム内部設計フェーズからシステム結合フェーズまでである。

問6 アンゾフの成長マトリクスにおける多角化戦略

アンゾフの成長マトリクスにおける多角化戦略に当てはまるものはどれか。

問6 の解答と解説を表示

問6 の解答と解説

【答え】

ビジネスフレームワークの一つであるアンゾフの成長マトリクスは,経営学者の H・イゴール・アンゾフ(H. Igor Ansoff)が 1957 年に提唱したもので,縦軸に「市場」,横軸に「製品」をとり,それぞれに「既存」「新規」の 2 区分を設け,4 象限(市場浸透,製品開発,市場開拓,多角化)のマトリクスとしたものである。事業が成長・発展できる経営戦略を検討するために適したフレームワークである。

表 アンゾフの成長マトリクス
既存製品 新規製品
既存市場 市場浸透 製品開発
新規市場 市場開拓 多角化

企業として成長の方向性(ベクトル)を考えたとき,以下の 4 つがありえる。

市場浸透戦略
既存の市場(顧客)を相手に既存の製品で戦う
市場開拓戦略
既存の製品を新しい市場(顧客)に売り込む
製品開発戦略
既存の市場(顧客)に新しい製品を開発し売る
多角化戦略
新しい市場(顧客)に新しい製品を開発し投入する

問7 アドエクスチェンジ

アドエクスチェンジの説明はどれか。

問7 の解答と解説を表示

問7 の解答と解説

【答え】

アドエクスチェンジとは,広告配信を可能にしているさまざまなメディアや,広告掲載枠を持っている Web サイトをまとめ,広告配信したい広告主の代わりに広告掲載媒体と広告主をつなげる役割をする仕組みである。

問8 コーズリレーテッドマーケティング

コーズリレーテッドマーケティングの特徴はどれか。

問8 の解答と解説を表示

問8 の解答と解説

【答え】

コーズリレーテッドマーケティングとは,企業が商品やサービスの売上によって得た利益の一部を NGO や国連機関などの組織に寄付し,その社会奉仕活動と企業名を結びつけることによる訴求効果を狙うマーケティング・コミュニケーション手法である。

問9 ライフサイクルエクステンションの手法

ライフサイクルエクステンションの手法の例はどれか。

問9 の解答と解説を表示

問9 の解答と解説

【答え】

ライフサイクルエクステンションは売り上げが落ち込む成熟期から衰退期にかけて,マーケティングを見直し再構築することで維持及び増大させていくことを指す。

具体的には,プロダクトライフサイクルの成熟期から衰退期にかけて,性能や品質の向上,機能やデザインの多様化などによって,売上高の維持,増大を図る。

問10 一人の顧客に関する顧客生涯価値を算出する際の考慮点

一人の顧客に関する顧客生涯価値を算出する際の考慮点として,適切なものはどれか。

問10 の解答と解説を表示

問10 の解答と解説

【答え】

LTV とは,英語の Life time Value の略称である。日本語では,「顧客生涯価値」と呼ばれる。顧客の生涯,つまり,顧客が自社と取引を開始してから終わるまでの間に,どれだけの利益をもたらすのか,その総額を表す指標である。

一般的に,顧客ロイヤルティが高い企業やサービスほど,一人の顧客がもたらす LTV が高くなるという傾向がある。その企業やサービスのファンになった顧客であればあるほど,長期間にわたり継続的に商品やサービスを利用するため,LTV が高くなる。

問11 顧客価値ヒエラルキー

コトラーによれば,顧客価値ヒエラルキーとして五つの製品レベルを分類したときに,表中の a に該当するものはどれか。

製品レベル 各レベルの説明
基本レベル a 顧客が実質的に手にする基本的なサービスやベネフィット
第 2 レベル 基本製品 具体的サービスやベネフィット
第 3 レベル 期待製品 顧客の期待すサービスやベネフィット
第 4 レベル 膨張製品 顧客の期待を上回るサービスやベネフィット
第 5 レベル 潜在製品 顧客を満足させ,自社の提供物を特徴づける常に新しい方法を模索するサービスやベネフィット
問11 の解答と解説を表示

問11 の解答と解説

【答え】

レストランを例にすると,中核ベネフィットは「おなかを満たすもの」と言える。

問12 学習と成長の視点

バランススコアカードにおける業績評価指標のうち,"学習と成長の視点" に分類されるものはどれか。

問12 の解答と解説を表示

問12 の解答と解説

【答え】

バランス・スコアカード(BSC)は,1990 年代初頭に米国ハーバード・ビジネススクールのロバート・S・カプラン教授と経営コンサルタントのデビッド・P・ノートンの両氏により開発された経営管理手法である。

問13 SECI モデル

SECI モデルにおいて,新たに創造された知識を組織に広め,新たな暗黙知として習得するプロセスはどれか。

問13 の解答と解説を表示

問13 の解答と解説

【答え】

SECI モデルにおいて,新たに創造された知識を組織に広め,新たな暗黙知として習得するプロセスは内面化 (Internalization)である。

問14 API エコノミーの事例

API エコノミーの事例として,適切なものはどれか。

問14 の解答と解説を表示

問14 の解答と解説

【答え】

近年,API はビジネスを広げるために活用されてきており,API を公開する企業や政府もグローバルで増えつつある。 API 公開によって自社だけでなく,他社のサービスも活用して広がっていく商圏(経済圏)を API エコノミーという。

問15 SoE (Systems of Engagement) の説明

企業システムにおける SoE (Systems of Engagement) の説明はどれか。

問15 の解答と解説を表示

問15 の解答と解説

【答え】

SoE (System of Engagement) とは,顧客や取引先との結びつきを強化する,あるいは絆を深めることなどを目的として使われるシステムを指す用語である。

問16 生産性指標の操業度

生産性指標のうち,操業度を説明したものはどれか。

問16 の解答と解説を表示

問16 の解答と解説

【答え】

操業度とは,生産・販売などに関する規模や能力の最大値に対する,実際の利用割合のこと。これらの能力が一定(増強などがない状態)とした場合の利用度をいう。

例えば,工場の製造装置の最大生産能力が 1 万個のときに実際の生産数量が 7500 個であれば,操業度は 75 % ということになる。もともとは製造業の生産設備の利用度をいったが,現在では生産数量,生産金額,販売金額,作業時間,設備装置の運転時間などを尺度とすることもある。

問17 フィルターバブル

SNS や Web 検索などに関して,イーライ・パリサーが提唱したフィルターバブルの記述として,適切なものはどれか。

問17 の解答と解説を表示

問17 の解答と解説

【答え】

「フィルターバブル」とは,アルゴリズムがネット利用者個人の検索履歴やクリック履歴を分析し学習することで,個々のユーザーにとっては望むと望まざるとにかかわらず見たい情報が優先的に表示され,利用者の観点に合わない情報からは隔離され,自身の考え方や価値観の「バブル(泡)」の中に孤立するという情報環境を指す。

問18 バスタブ曲線

バスタブ曲線における偶発故障期間の特徴を説明したものはどれか。

問18 の解答と解説を表示

問18 の解答と解説

【答え】

バスタブ曲線 (bathtub curve) は,機械や装置が運用され始めてから,やがて寿命を迎えるまでの期間を,「初期故障期」「偶発故障期」「摩耗故障期」の 3 つに区分し,横軸に経過時間 $t$ を,縦軸に故障率 $\lambda (t)$ をとるグラフである。

バスタブ曲線における偶発故障期間の特徴として,故障率は時間の経過によらずほぼ一定となる。

図 バスタブ曲線

問19 親和図の特徴

親和図の特徴はどれか。

問19 の解答と解説を表示

問19 の解答と解説

【答え】

親和図 (アフィニティ・ダイアグラム) 法は,データの中で類似点を見つけてグループ化することで,複雑な調査やアイデアを処理しやすくなる手法である。 ブレーンストーミングを行う場合も,データから何かを推測する場合も,親和図を使えば目の前にあるものを可視化し,行動に移すことができる。

問20 営業活動によるキャッシュフロー

キャッシュフロー計算書における,営業活動によるキャッシュフローは何万円か。

単位 万円
税金等調整前当期純利益 108
減価償却費 42
売上債券の増加額 60
棚卸資産の減少額 30
仕入債務の増加額 40
法人税等の支払額 32
問20 の解答と解説を表示

問20 の解答と解説

【答え】

営業活動によるキャッシュフローとは,商品・サービスの販売による収入や仕入・管理による支出など,企業の本業に係る事項を記載する区分である。

営業活動によるキャッシュフロー = 税金等調整前当期純利益 + 売上債券の増加額 - 仕入債務の増加額 = 108 + 60 - 40 = 128 万円

問21 EVA(経済的付加価値)の算出方法

EVA(経済的付加価値)の算出方法を説明したものはどれか。

問21 の解答と解説を表示

問21 の解答と解説

【答え】

EVA(Economic Value Added : 経済的付加価値)は,税引後営業利益から資本コストを引いて金額を求める。

問22 AI の学習データとして利用する行為

公衆への提供などが行われた他人の著作物を AI の学習データとして利用する行為に関して,著作権法に照らして適切なものはどれか。ただし,著作物の利用は,AI による情報解析の範囲で行われ,著作物に表現された思想又は感情を享受することを目的とするものではない。また,日本国内で作成された著作物を日本国内で利用する場合であり,利用者と著作権者との間で特段の契約は存在しないものとする。

問22 の解答と解説を表示

問22 の解答と解説

【答え】

公衆への提供などが行われた他人の著作物を AI の学習データとして利用する行為に関して,著作権法に照らして適切なものは「著作権者の利益を不当に害さない場合,その必要と認められる限度において,商業利用であるか否かを問わず,著作権者の許諾なく AI の学習に利用できる。」である。

問23 OCSP

OCSP クライアントから OCSP レスポンダーへのリクエストとそのレスポンスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

問23 の解答と解説を表示

問23 の解答と解説

【答え】

OCSP (Online Certificate Status Protocol) とは,電子証明書が失効しているかどうかを確認するためのオンラインによる電子証明書検証手順であり,サーバ(OCSP レスポンダ)に対して,クライアント(OCSP リクエスタ)から電子証明書が失効しているかを問い合わせ,サーバから回答を受け取る。

問24 マルウェア対策ソフト

マルウェアが,その実行ファイルをターゲットのコンピュータのファイルシステム上に生成せずに,メモリ上にだけ生成することによって,マルウェア対策ソフトが行うマルウェアのファイル解析と検知を難しくする攻撃はどれか。

問24 の解答と解説を表示

問24 の解答と解説

【答え】

ファイルレス攻撃とは,ファイルがない(ファイルレス)攻撃の総称である。従来型の攻撃では,拡張子が .exe 形式(Windows の場合)のマルウェアをハードディスクに保存させ,実行させるものだった。ファイルレス攻撃の場合,攻撃プログラムがメモリ上に保存された上で実行されるため,ファイルレスと呼ばれている。

問25 セキュリティ評価制度 (ISMAP) 管理基準

"政府情報システムのためのセキュリティ評価制度 (ISMAP) 管理基準(令和 5 年 9 月 22 日最終改定)" に関する記述のうち,適切なものはどれか。

問25 の解答と解説を表示

問25 の解答と解説

【答え】

"政府情報システムのためのセキュリティ評価制度 (ISMAP) 管理基準(令和 5 年 9 月 22 日最終改定)" では,ガバナンス基準の実施主体は経営陣であり,情報セキュリティガバナンスのプロセスとして,評価,指示,モニタ,コミュニケーション及び保証の各プロセスが定められている。

inserted by FC2 system