目指せ!IT ストラテジスト

2022年1月10日作成,2022年7月16日更新

はじめに

本サイトは,IT ストラテジスト試験(ST : Information Technology Strategist Examination)に合格することを目指し,対策ノートをまとめています。

令和4年度 春期 ITストラテジスト試験を受験し,見事合格しました。IT ストラテジスト試験の結果は次表,合格証書は次図の通り。

令和4年度 春期 ITストラテジスト試験の結果
時間区分 満点 基準点 試験の結果
午前Ⅰ試験 100 点 60 % 以上 免除
午前Ⅱ試験 100 点 60 % 以上 80.00 点
午後Ⅰ試験 100 点 60 % 以上 73 点
午後Ⅱ試験 ランク A A
情報処理技術者試験合格証書(IT ストラテジスト)
図 情報処理技術者試験合格証書(IT ストラテジスト)

IT ストラテジスト 対策ノート

午前 Ⅱ 問題の対策

過去問研究

IT ストラテジスト 午前 Ⅱ 問題の解答と解説。

対策ノート

IT ストラテジスト 午前 Ⅱ 問題の対策は,応用情報技術者試験 対策ノート ストラテジ系が活用できる。

午後 Ⅰ 問題の対策

午後 Ⅱ 問題の対策

IT ストラテジストとは

情報処理技術者試験 試験要綱 Ver.4.8 より,IT ストラテジストの対象者像を示す。

対象者像

高度 IT 人材として確立した専門分野をもち,企業の経営戦略に基づいて,ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて,情報技術(IT)を活用して事業を改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者。また,組込みシステム・IoT を利用したシステムの企画及び開発を統括し,新たな価値を実現するための基本戦略を策定・提案・推進する者

業務と役割

IT を活用した事業革新,業務改革,革新的製品・サービス開発を企画・推進又は支援する業務に従事し,次の役割を主導的に果たすとともに,下位者を指導する。

  1. 業種ごとの事業特性を踏まえて,経営戦略の実現に向けた IT を活用した事業戦略を策定し,実施結果を評価する。
  2. 業種ごとの事業特性を踏まえて,事業戦略の実現に向けた情報システム戦略と全体システム化計画を策定し,実施結果を評価する。
  3. 情報システム戦略の実現に向けて,個別システム化構想・計画を策定し,実施結果を評価する。
  4. 情報システム戦略の実現に向けて,事業ごとの前提や制約を考慮して,複数の個別案件からなる改革プログラムの実行を管理する。
  5. 組込みシステム・IoT を利用したシステムの開発戦略を策定するとともに,開発・製造・保守などにわたるライフサイクルを統括する。

期待する技術水準

事業企画,業務改革推進,情報化企画,製品・サービス企画などの部門において,IT を活用した基本戦略の策定・提案・推進を遂行するため,次の知識・実践能力が要求される。

  1. 事業環境分析,IT 動向分析,ビジネスモデル策定への助言を行い,事業戦略を策定できる。また,事業戦略の達成度を評価し,経営者にフィードバックできる。
  2. 対象となる事業・業務環境の調査・分析を行い,情報システム戦略や全体システム化計画を策定できる。また,情報システム戦略や全体システム化計画を評価できる。
  3. 対象となる事業・業務環境の調査・分析を行い,全体システム化計画に基づいて個別システム化構想・計画を策定し,適切な個別システムを調達できる。また,システム化構想・計画の実施結果を評価できる。
  4. 情報システム戦略や改革プログラム実施の前提条件を理解し,情報システム戦略実現のモニタリングとコントロールができる。また,情報セキュリティリスクや情報システム戦略実現上のリスクについて,原因分析,対策策定,対策の実施などができる。
  5. 新たな組込みシステム・IoT を利用したシステムの開発に関し,関連技術動向及び適用可能性,社会的制約・要請,知的財産などの分析結果に基づき,競争力のあるシステムを企画するとともに,付加価値,拡張性,柔軟性などを踏まえ,その展開戦略や開発戦略を策定・推進できる。

レベル対応

共通キャリア・スキルフレームワークの人物像(ストラテジスト)のレベル 4 の前提要件

難易度

IT ストラテジストの難易度について考察する。まず,IT ストラテジスト試験の 2009 年度(平成21年度秋期)から 2022 年度(令和4年度春期)までの応募者数,受験者数,合格者数の推移を下図に示す。

IT ストラテジスト試験の申込者数,受験者数,合格者数の推移
図 IT ストラテジスト試験の申込者数,受験者数,合格者数の推移

2009 年度から 2019 年度まで,IT ストラテジスト試験の受験者数は 5,000 人前後を推移し,合格者数は 700 人前後を推移していた。2020 年度の試験は行われず,2021年度は受験者数,合格者数ともに 2009 年度以降,最低となった。

IT ストラテジスト試験の合格者数を受験者数で除した合格率の推移を下図に示す。

IT ストラテジスト試験の合格率の推移
図 IT ストラテジスト試験の合格率の推移

IT ストラテジスト試験の合格率は 13 % 後半から 15 % 前半を推移している。

試験情報

試験時間,出題形式,出題数,解答数

IT ストラテジスト試験(ST)の試験時間,出題形式,出題数,解答数は,下表の通り。

表 IT ストラテジスト試験(ST)の試験時間,出題形式,出題数,解答数
時間区分 試験時間 出題形式 出題数 解答数 基準点
午前 Ⅰ 9:30 ~ 10:20(50 分) 多肢選択式(四肢択一)共通問題 30 問 30 問 100 点満点中 60 点
午前 Ⅱ 10:50 ~ 11:30(40 分) 多肢選択式(四肢択一) 25 問 25 問 100 点満点中 60 点
午後 Ⅰ 12:30 ~ 14:00(90 分) 記述式 4 問 2 問 100 点満点中 60 点
午後 Ⅱ 14:30 ~ 16:30(120 分) 論述式 3 問 1 問 ランク A
評価ランク A は「合格水準にある内容」。なお,ランク B は「合格水準まであと一歩」,ランク C は「内容が不十分」「問題文の趣旨から逸脱」,ランク D は「内容が著しく不十分」「問題文の趣旨から著しく逸脱」である。

申込期間・試験実施期間

IT ストラテジスト試験(ST)は,4 月に実施される。

令和4年度 春期の IT ストラテジスト試験は,以下の日程で行われる。

表 令和4年度 IT ストラテジスト試験の日程
インターネット申込受付期間 令和4年1月11日(火)10時~令和4年2月1日(火)18時 
試験日 令和4年4月17日(日) 
合格発表 令和4年6月24日(金) 
合格証書発送 令和4年7月11日(月) 
官報公示日 令和4年7月7日(木)

受験手数料

7,500 円

試験時間中,机上に置けるもの

試験時間中,机上に置けるものは次のものに限る。会場での貸出しもできない。

  1. 受験票(大きさ 縦 40 × 横 30 mm,脱帽,正面上半身の写真が必要)
  2. 黒鉛筆及びシャープペンシル(B 又は HB)
  3. 鉛筆削り
  4. 消しゴム
  5. 定規
  6. 時計(時計型ウェアラブル端末は除く。アラームなど時計以外の機能は使用不可)
  7. ハンカチ
  8. ポケットティシュ
  9. 目薬

参考書

IT ストラテジスト試験の勉強にオススメする参考書を紹介する。

情報処理教科書 IT ストラテジスト 2022 ~ 2023 年版

IT ストラテジストの午後 Ⅰ・午後 Ⅱ に特化した対策本である。(544 ページ,翔泳社,2021年9月16日発売)


ALL IN ONE パーフェクトマスター IT ストラテジスト 2022 年度

IT ストラテジスト試験で実施される午前 Ⅱ,午後 Ⅰ,午後 Ⅱ の 3 つの専門試験すべての対策ができるオールインワンのテキスト&問題集である。(512 ページ,TAC 出版,2021年8月21日発売)

2022 IT ストラテジスト「専門試験+午後問題」の重点対策

情報処理技術者試験を毎回受験している筆者が,合格に必須の知識・解放,試験対策を伝授。(629 ページ,アイテック,2021年10月28日発売)


inserted by FC2 system